SCHOOL

(3)鎌倉時代

早雲寺

戦国時代を代表する武将のひとり、小田原北条氏初代、北条早雲ゆかりの寺です。小田原北条氏2代目の氏綱がこの地に早雲寺をつくり、北条氏歴代のお寺として栄えていました。
しかし天正18年(1590年)4月豊臣秀吉の小田原攻めの時に消失してしまいましたが、その後、江戸時代に再建されました。
敷地内には、北条5代(北条早雲・氏綱・氏康・氏政・氏直)の墓もあり、鎌倉時代の箱根の歴史に触れることができます。


Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark

太陽
とんぼ
とんぼ
カップル
キャンプファイヤー
花と人
BBQ
自転車