SCHOOL

ニコニコ学園の歴史

外観_2_DSC0126当学園は仙石原の高原にあり、周囲は金時山・明神岳・丸岳などが一望できる、素晴らしい環境にあります。
昭和15年(1940年)、故牧野元次郎氏(当時麻布仲ノ町居住)より麻布教育会に寄贈された土地と建物を、港区が昭和31年(1956年)4月に譲り受け開設しました。
その後、昭和42年(1967年)6月、昭和46年(1971年)7月と増改築を重ねましたが、園舎の老朽化が進んだこと等により、平成4年(1992年)3月から2年3ヶ月をかけ全面的に改築をし、平成6年(1994年)7月に完成しました。
学園は、主に区立の小学校の校外施設として春秋は移動教室に、夏季は夏季学園として利用され、その期間以外は社会教育関係等団体の教育活動の場としても使用されています。


Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark

太陽
とんぼ
とんぼ
カップル
キャンプファイヤー
花と人
BBQ
自転車